森のようちえん ぴっぱら

自然と人とふれあって生きる その人らしさが芽生えていく おとなもこどもも共に育ち合う 鷹栖の森のようちえん

旅立ち そして 春・・・

2020年3月21日 ありがとうの会

お天気は晴れ あたたかい太陽の元 ぴっぱら林の中でありがとうの会(卒園式)は行われました。

卒園生は五人 

五人とも三年以上を共に過ごし 親も子もスタッフも 絡まりながら 転げまわりながら ときに笑い ときに泣き ときに怒り くどいほどに関わりあう。

その大きな力は いつも 森や林 大空に広がり そして吸い込まれ 静寂が訪れる。自然の中にある大きな浄化の力にもたれかかりながら、自分と他者とのつながりを体感していく日々。それはそれは泥くさい。本来の生き物の姿。

五人とその家族は 太陽よりも輝いていました。

かれらを見送る小さい仲間達と家族も 白い雪のように輝いていました。 

みなで ありがとう と言いあう時間。あたたかい時間。はれやかなさみしさと共に。

ありがとう いってらっしゃい

 

f:id:pipparanomori:20200402083636j:plain

 

2月前半はイベント盛りだくさんでした

年長さんのお泊り会が終わって、すぐにやってきたのは節分の鬼たちでした。ぴっぱらでは毎年大人たちが本気の鬼になってやってきます。今年は「俺らは優しい鬼」がやってきました。でもやっぱり怖いとこどもたちは大泣きだったり、豆を真剣に投げつけたり、大盛り上がりでした。

f:id:pipparanomori:20200215171602j:plain

そしてその日のお昼ごはんは、ひとり一本ずつのりまきを作って食べました。

f:id:pipparanomori:20200215171621j:plain

避難訓練もありました。火事になったらどうしていくか。スタッフとこどもたちは真剣に取り組んでいました。

11日は親子であそぼうの日でした。建国記念日 お休みをとれたパパも一緒にあったかい1日を元気にすごしました。その様子はぴっぱらのfacebookに載っています。

冬はほんとによく遊べます。雪のおかげで転んでも痛くないし、林も田んぼもどこまでも歩いて行けます。寝ころんでじーっとしている子「どうしたの?」と尋ねると「気持ちいいの」とにっこり

f:id:pipparanomori:20200215171704j:plain

雪に寝ころぶと 青い空が目の前に広がり しーんと静かで 太陽があったかい

こどもたちは自然と一緒になっているのです

f:id:pipparanomori:20200215171720j:plain

サッカーをしていたはずなのに ゴールに使っていた三角ポールを倒して中にボールを詰め込んでなにやら違う遊びを発明しています。

こどもたちの頭の中は宇宙のように広々しているのです。

しーんと大きな自然の中で、今日もこどもたちは自由です。

f:id:pipparanomori:20200215171741j:plain


森のようちえん ぴっぱら HP http://rairu.com/

facebookも随時更新中

住所 上川郡鷹栖町16線8号

TEL0166-87-5026 mail  zourairu@gmail.com

 

2020年度 年長さん 若干名募集しております。お気軽にお問い合わせください。

 

虹さん(年長さん)お泊り会=冬編=

暖冬とは言え、-23度になった日もある1月最後の週。週末は虹さんたちのお泊り会がありました。金曜日 通常の1日をすごし 放課後から次の朝までのスペシャルタイムです。5人は昼間「今何時?」「早く今日が終われ」とふわふわしていました。そして待ちに待った放課後。今週は帰りのミーティングは虹さんだけでこの日の打ち合わせをしてきました。なにをしたいか なにを食べたいか どんな時をすごすか スタッフと入念に打ち合わせ。それが実現する時です。

f:id:pipparanomori:20200202185554j:plain

やりたいこと ごはんつくり。自分たちでおいしいごはんをつくりたい。晩ご飯も朝ごはんも自分たちで作ります。

f:id:pipparanomori:20200202185610j:plain

それから 夜のそり滑り 散歩 ・・・・ 仲間との時間を満喫するのでした。

f:id:pipparanomori:20200202185518j:plain

夜はかまくらで寝たいという希望もあったようですが、それは小学生になってから実現しましょうね。でもたっぷりと冬の自然の中の夜を仲間とすごしたようです。またひとつ経験をかさね 成長していく5人なのでした。

 

 

森のようちえん ぴっぱら HP http://rairu.com/

facebookも随時更新中

住所 上川郡鷹栖町16線8号

TEL0166-87-5026 mail  zourairu@gmail.com

 

2020年度 年長さん 若干名募集しております。お気軽にお問い合わせください。

 

三学期がはじまりました

ぴっぱらの三学期は1月14日からはじまりました。

鷹栖の寒い冬 真っ白な空気の中 みんな元気にやってきます。これから春まで楽しみな毎日が続きます。

f:id:pipparanomori:20200121054132j:plain

 

1月19日はお餅つき大会の日でした。

0・1・2歳児とママ「ぴっぴ」 3・4・5歳児「よーぴ」 小学生「しょーぴ」のみんなと家族がやってきて 今年1年の抱負を言いながらおもちをつきます。気温は氷点下16度 おわんのおもちも凍る寒さですが おとなもこどもも外でわっはっは かきぞめにサッカーに坂滑りにただ走る いもうとちゃんの一升餅イベントをやったり 焚火の周りで話し込んだり 大人も子供もたくさん食べて走り回る 楽しい時間を過ごしました。

f:id:pipparanomori:20200121055900j:plain

 

 

f:id:pipparanomori:20200121055931j:plain

 

ぴっぱら通信NO469より転載 しみじみ想うこの頃です 

ぴっぱら通信NO469より転載

しみじみ想うこの頃です    
                     りかこ記

人は誰しも何らかの生きづらさを抱えて生きている。一番付き合いにくいのは自分だと思うことさえあります。もっとうまく生きられたらな~と、時に下手くそな自分にガッカリしたりもします。人としての自信がついたのはここ数年のこと?60歳に手が届くころになってようやくなんです。いつもいつも失敗を重ねて、その度に立て直して、また前に向かって行くを繰り返してきた時間。ひょっとしたらつらいことの方が多い人生かも。それでも一瞬、誰かと何かを分かち合えた時、わかり合えなくても、何かしら心が通じ合えた時、誰かの心がほんの少し動いたと感じる時、そんな一瞬の喜びがあるから、その一瞬に出会いたくて人間やっていられるのかな。さてさてこどもたちも毎日、自分や人との関わりの中で日々を精一杯生きています。自分を生きています。それは、時に見ているこちらの方が切なくなることもあるくらい。殊に我が子が人との関係でうまくいかないことがあると、切ない。親になったらそういうことが多々ありますよね。いやなことがあっても我慢してしまう子、他者に強く出てしまう子。自分を守るために、誰かを傷つけてしまう子、人に合わせてしまう子。そう、人は自分を守るために何らかの術を使って人との関係性の中で生きています。自分を守るだけでなく、相手の気持ちも考えながら折り合いをつけて人と付き合うには、相当な年数がかかります。
 毎日、こども達は一杯遊び、いろんな人との関わりの中で自分にとっての不都合が一杯起きます。何度も失敗しながら、それでも関係を修復しつつ互いを深く知り合うこと、その上で認め合うこと。そして、そもそも人は信頼してもいいということ。許せなかったり、許せるようになったり、時間がかかってもいつか「ああそういうことだったのか」と思えること。幼いながらにこども達は毎日修行のようなことをしています。私達大人も似たようなもの、こどもを通して人としての在り方、関わり方を学ばせてもらっているのだと思います。ぴっぱらは自然の中でこどもを遊ばせて伸び伸び育つ場と思われがちですが、実は人との関わり方を学ぶ場なのだと改めてしみじみ想うこの頃です。我が子の子育てという観点から少し離れて、みんなで子育てする、育ち合うということをもう一度考えてみたくなった、ちょっとセンチメンタルな10月の終わり。秋のせいかな?

f:id:pipparanomori:20191104230303j:plain

 

小学生ぴっぱら通信NO158より転載
  10/12(土) PM1時~PM5時頃まで

  10/13(日) 10/14(月)
      AM9時頃~PM5時頃まで
  新ぴっぱら小屋の土間をみんなでつくろう!
    三和土(たたき)づくりの日

   誰でもどの時間でも参加OK!
   一緒に土とたわむれましょう!

 やること
   ①土とにがりと石灰を混ぜます!
     ②混ぜた土を小屋の中に運びます!
      ③土を突き固めます!  

お昼は、豚汁等を用意します(中学生以上500円)
ごはんやおにぎりは、持参ください
夜は、りかこの『夜カフェ』があるかも! 

   参加したい方は、是非、連絡ください。
       080-5582‐4346(松下)
   メッセンジャー等でのコメントでもかまいません!

f:id:pipparanomori:20191008205412j:plain



新ぴっぱら小屋の土間をみんなでつくろう!

小学生ぴっぱら通信NO158より転載
  10/12(土) PM1時~PM5時頃まで

  10/13(日) 10/14(月)
      AM9時頃~PM5時頃まで
  新ぴっぱら小屋の土間をみんなでつくろう!
    三和土(たたき)づくりの日

   誰でもどの時間でも参加OK!
   一緒に土とたわむれましょう!

 やること
   ①土とにがりと石灰を混ぜます!
     ②混ぜた土を小屋の中に運びます!
      ③土を突き固めます!  

お昼は、豚汁等を用意します(中学生以上500円)
ごはんやおにぎりは、持参ください
夜は、りかこの『夜カフェ』があるかも! 

   参加したい方は、是非、連絡ください。
       080-5582‐4346(松下)
   メッセンジャー等でのコメントでもかまいません!

f:id:pipparanomori:20191005194056j:plain